関東草野球リーグ大会


2021年度 第29回関東草野球リーグ選手権大会
大会5日目 ~5/8・5/9~
 第29回関東草野球リーグ選手権大会は大会5日目を迎え、各階級で計90試合が行われた。
 土曜大会では、3部AのNine Scrachが沢木のタイムリーで先制点を奪うと、その後も9安打8得点と打線がつながり今シーズン初勝利。日曜大会では、1部AのCLB JOKERが主砲・阪本の決勝タイムリーで接戦に勝利。2部BのBUZZは同点で迎えた4回に吉村のスリーランで勝ち越しに成功しそのまま逃げ切り勝ち。3部Bのリョウケンビーシーは1点ビハインドの5回に佐藤の本塁打で同点に追いつくと、この回一挙5点を奪うビッグイニングを作り完勝。3部Hのck Diver’sは松橋・松本らの一発攻勢などで打ち勝った。4部Cの石橋モンキーズは吉田・飯島・石橋らのタイムリーなどで小刻みに得点を奪い快勝。4部Gのプレシャスは先発・有馬が7回を投げ抜き自責点0の完投勝利。4部HのMihashiは初回に福島(康)の本塁打などで一挙7点を奪う先制パンチを浴びせると、その後も得点を重ね大勝。5部Bの江戸川レインズは3回に大類の一発で追加点を奪うと、4回には相手の守乱などで11得点を叩き出し、初陣を白星で飾った。


チームの活動スタイルに合わせて選べる関東草野球連盟主催の『草野球三大大会』


主催 関東草野球連盟

 本サイトに含まれるすべての情報及び画像等の著作権、その他一切の権利は、関東草野球連盟及び関東草野球リーグに帰属します。
 本サイトの一部または全部について、いかなる方法においても無断で複製、転載することは禁じられています。