関東草野球リーグ大会


2019年度 第27回関東草野球リーグ選手権大会
大会20日目 ~9/14(土)9/15(日)~
 第27回関東草野球リーグ選手権大会は大会20日目を迎え、各階級で計92試合が行われた。
 土曜大会では、1部Aのガゼルが先発・大迫の投打にわたる活躍で大勝。1部CのジャンクベースボールクラブはBBファイターズとの首位攻防戦に完勝し、単独首位へと躍り出た。
 日曜大会では、2部Aの鶏が3点を追う最終7回に守乱などで同点に追いつくと、最後は澤田にサヨナラタイムリーが飛び出し歓喜の勝利。3部Aのミラクルカーペッツは3回に一挙5点を奪うビッグイニングを作り5回コールド勝ち。3部Fのそれゆけ!目黒ココナッツは打っては小能・福田らの一発攻勢、投げてはエース山口が13奪三振の快投を演じ6戦目にして待ちに待ったリーグ戦初勝利。4部Hのなんつかジャンキーはエース秋山の熱投を打線が援護し鮮やかな逆転勝利。5部Gのブロークスは3回に主砲・住徳の適時打などで一気にたたみかけ快勝。5部Hの上福岡総合病院は先発・藤森が7回3失点の力投で勝利し開幕から無傷の7連勝。6部EのOASISは自慢の機動力と先発全員出塁の攻撃で打ち勝った。


チームの活動スタイルに合わせて選べる関東草野球連盟主催の『草野球三大大会』



主催 関東草野球連盟

 本サイトに含まれるすべての情報及び画像等の著作権、その他一切の権利は、関東草野球連盟及び関東草野球リーグに帰属します。
 本サイトの一部または全部について、いかなる方法においても無断で複製、転載することは禁じられています。