関東草野球リーグ大会


2020年度 第28回関東草野球リーグ選手権大会
大会5日目 ~6/27・6/28~
 第28回関東草野球リーグ選手権大会は大会5日目を迎え、雨天グランドコンディション不良で日曜大会の全試合が中止、土曜大会の各階級で計27試合が行われた。
 1部AのBLOSSOMSは阿部・久万らのタイムリーなどで得点を奪い大勝。2部CのSOLEILは2回に逆転に成功すると、そのリードを先発・長塚が最後まで守り切り、2部昇格後の初試合を白星で飾った。3部Dの姫川学院はこの日ダブルを敢行。先発・小貫が5回を無失点に抑える好投で1試合目をモノにすると、続く2試合目は最終回に1点差まで詰め寄られるも辛くも逃げ切り、見事にダブルを連勝。3部Eの山下ゴム本社は4番安田が3打点・6番松本が4打点を挙げるなど打線がつながりコールド勝ち。3部Eのブブカは先制点こそ許すも、3番高橋(慶)の3塁打や4番高橋(通)のホームランなどで得点を奪い快勝した。


チームの活動スタイルに合わせて選べる関東草野球連盟主催の『草野球三大大会』


主催 関東草野球連盟

 本サイトに含まれるすべての情報及び画像等の著作権、その他一切の権利は、関東草野球連盟及び関東草野球リーグに帰属します。
 本サイトの一部または全部について、いかなる方法においても無断で複製、転載することは禁じられています。