関東草野球リーグ大会




2018年度 第26回関東草野球リーグ選手権大会
大会24日目 ~10/13(土)・10/14(日)~
 第26回関東草野球リーグ選手権大会は大会24日目を迎え、雨天グランドコンディション不良で日曜大会の一部試合が中止、各階級で計33試合が行われた。
 土曜大会では、1部Cの東京B&Bが2回に一挙6点を奪うビッグイニングを作り大勝。2部Bの冨士機材は2点を追う最終回に劇的なサヨナラ勝ちで勝利し、ワイルドカード枠で念願のクライマックスシリーズ進出を決めた。
 日曜大会では、1部Aのエンジェルスが先制こそ許すも、5回に試合をひっくり返しそのまま逃げ切り勝ち。3部Bの和名ヶ谷フレンズは毎回得点の猛攻で最終戦を5回コールド勝利で飾った。
 また、この日でレギュラーシーズンのすべての日程が終了。次週は優勝戦出場をかけた最終決戦・「クライマックスシリーズ」が行われ、今年度関東草野球リーグ優勝戦に進出するすべてのチームが出揃う。








チームの活動スタイルに合わせて選べる関東草野球連盟主催の『草野球三大大会』



主催 関東草野球連盟

 本サイトに含まれるすべての情報及び画像等の著作権、その他一切の権利は、関東草野球連盟及び関東草野球リーグに帰属します。
 本サイトの一部または全部について、いかなる方法においても無断で複製、転載することは禁じられています。