関東草野球リーグ大会



2019年度 第27回関東草野球リーグ選手権大会
大会2日目 ~4/13(土)4/14(日)~
 第27回関東草野球リーグ選手権大会は大会2日目を迎え、各階級で計96試合が行われた。
 土曜大会では、1部AのJ-PHAMACIESが搗本の猛打賞の活躍などで序盤から小刻みに得点を重ね快勝。1部BのSMAMはアロエ・中原らの本塁打などで接戦に勝利。1部Cのさいたま あにまるずは3番木原が3打点を挙げる活躍で白星発進を決めた。
 日曜大会では、2部CのCherry Blossomsが打っては青山・飯田・堀池らの一発攻勢、投げては先発・高田が7回2失点の好投で投打に完勝。2部DのBlue 3はこの日ダブルを敢行。3番増田の豪快なホームランなどで1試合目に競り勝つと、続く2試合目は1-1で迎えた最終7回に佐竹が歓喜のサヨナラ打を放ち、見事にダブルを連勝。2部Eのチェリーウィングスは5回に柳沢の2塁打と好走塁で奪った得点を正田・平木のバッテリーを中心とした鉄壁の守備陣で最後まで守り抜き投手戦に勝利。3部Aの市川ホーネッツは初回に奪った得点を宗形-橋本へとつなぐノーヒット投手リレーで守り逃げ切った。3部BのRISEは鮮やかな完封勝利を決め、開幕から無傷の3連勝。3部HのJA埼玉中央は初回にリードオフマン早川がヒットで出塁すると、ルーキーながら2番打者に起用された植村が初打席でいきなりセンターオーバー打を放つなど効果的に得点を重ね、5年ぶりとなるリーグ復帰戦を見事に快勝した。5部FのRAINSは同点で迎えた最終回に前川がサヨナラタイムリーを放ち乱打戦に勝利。7部FのOLD FOXはシーズンオフの練習の成果もあり、初戦を白星で飾った。


チームの活動スタイルに合わせて選べる関東草野球連盟主催の『草野球三大大会』



主催 関東草野球連盟

 本サイトに含まれるすべての情報及び画像等の著作権、その他一切の権利は、関東草野球連盟及び関東草野球リーグに帰属します。
 本サイトの一部または全部について、いかなる方法においても無断で複製、転載することは禁じられています。