関東草野球リーグ大会



2016年度 第24回関東草野球リーグ選手権大会
大会17日目 ~8/20(土)・8/21(日)~
 第24回関東草野球リーグ選手権大会は大会17日目を迎え、雨天グランドコンディション不良で土曜大会の全試合と日曜大会の一部試合が中止、各階級で計46試合が行われた。
 1部Bの千葉日野自動車 野球部は初回から打線がつながり大勝。1部DのPIECEは同点で迎えた5回2死から桑原の2盗・3盗でチャンスを広げると、ここで坂東がきっちりレフトへ勝ち越しタイムリーを放ち接戦に終止符を打った。2部CのGENUINEは4回に主砲・大村が決勝タイムリーを放ちそのまま逃げ切り勝ち。4部Eの東京ぴーなっつは先発・長友が見事に完封勝利。5部HのSURPASSは4回に打者12人を送り込む猛攻で一挙6点を奪うビッグイニングを作り首位をキープ。7部Aの松江Dolphin’sは間藤の3ランや角のソロホームランなど一発攻勢で首位のNamotasを下し、逆転優勝へ望みをつないだ。






チームの活動スタイルに合わせて選べる関東草野球連盟主催の『草野球三大大会』



主催 関東草野球連盟

 本サイトに含まれるすべての情報及び画像等の著作権、その他一切の権利は、関東草野球連盟及び関東草野球リーグに帰属します。
 本サイトの一部または全部について、いかなる方法においても無断で複製、転載することは禁じられています。